ナビゲーションを飛ばして本文へ

JFTについて


日本フィルター工業(株)はJTグループの中核企業として、JTおよび海外のJTグループ会社が製造するたばこのフィルターを製造しているほか、フィルター造りの技術・経験を活かした事業を展開しています。

国内シェア100%のトップ企業!

日本フィルター工業(株)は、国内の3工場で100種類を超えるたばこ用フィルターを年間約235億本製造している、国内シェア100%のトップ企業です。現在日本で製造されているすべてのJT製品にフィルターを供給しているほか、ロシア、スイス、マレーシア、中国、台湾などに製品を輸出しています。

たばこという製品の特性上、フィルターの開発は、葉たばこのブレンドや巻紙、味や香りなどとの関係をトータルで考えなければなりませんが、技術開発センターではJTとの協業による研究・開発を行うことにより、お客様の求める製品のタイムリーな供給と低コストな開発を実現しています。そのほかにも独自に開発したフィルター製造機をイタリア、ロシアなどに輸出しています。

さらに、この会社の素晴らしいところは意思決定が早いことです。企画・立案から実行、管理まで、担当者が責任を持って進められるので、大変やりがいがあります。また、「人は財産」という考えのもと、「人材」を「人財」と呼称し、早期育成・技術力向上のため研修や人事交流を積極的に実施しています。

「求められた製品をタイムリーに供給する」ことが私たちの第一の使命です。これからもJTグループの一員として、クオリティの高い製品を開発し、提供していきます。

 

ページの上へ↑